スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発売直前!10月発売 美少女ゲームの気になるタイトルをチェケラ!!

あいかわらず仕事の忙しさを言い訳に、ブログほったらかしの日々です。

ちなみに今日は「劇場版 魔法少女まどかマギカ[前編]始まりの物語」を観てきました。

前回シネマに突撃したのは「劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~」だと記憶してますので、

約一年半ぶりくらいの映画鑑賞ですね。

まぁアナウンス通りTV版の総集編でしたけど、面白かったですね。あの大スクリーンで

劇団イヌカレーさんの亜空間設計による魔女と魔法少女たちの対決が観られるとは、夢にも

思ってなかったので感動もひとしお。また、まどかとほむほむに会えたし作品自体は楽しめましたが、

やっぱり前編・後編の2部作だけあって前編はいいところで終わりやがった。続きを知ってるとはいえ

やっぱり続きが、わたし気になります(氷菓 える風)!!

あと、TV版よりわれらがきゅっぷいさんの登場シーンがやたら多かった気がします。

「僕と契約して、魔法少女になってよ!」ってセリフを含め、人気ブレイクしたキャラですしね。

なんにせよ来週、再来週あたりに休み取れれば後編も突撃してきます。



ではでは毎月恒例、今月発売予定の美少女ゲームの中から

個人的に気になる3タイトルをご紹介。





<10月26日発売予定>



花色ヘプタグラム
(Lump of Sugar)
花色ヘプタグラム 応援中!



ストーリー紹介によると

恋集う、そこは不思議な花色温泉郷――
舞台となる久也の故郷の御式村は、村の各所で湯気の立ち上る温泉地であり、豊かな自然に満たされた
美しい場所である。

小学校時代に村を離れ、東京で生活していた久也は久しぶりに故郷へと帰ってきた。
最近、よく夢に現れるようになった少女が、久也に村に戻ってくることを求めているように感じたからだ。
もはや村で過ごした記憶も薄らいでいるが、元々、東京での生活よりも村での生活のほうが性に合っていた
久也は、深く迷うことなく、彼女の求めに応じて帰郷することを決意する。

村に戻った久也は、早速幼なじみの小石川玉美と再会し、公衆浴場を改築して作られた学院への編入手続きも
済ませた。
玉美の実家の旅館に下宿させてもらえることにもなり、いよいよ本格的に村での生活が始まる──

そんなある日、久也は目撃してしまった。
立ちこめる湯気の向こう側、美しい裸身のまま佇み、全身に不思議な光をまとっている幼なじみの姿を。
どうやら彼女は温泉の力によって授かった特殊な力によって、最近、村で頻繁に起こっている不思議な
現象を人知れず解決していた、というのだった。

秘密を知ってしまった以上、久也も無関係ではいられない。
玉美をアシストしてその不思議現象解決に力を貸すことになるのだが──

とのこと。

ジャンルは田舎系ほのぼのイチャラブファンタジーてな感じですかね。

注目はやはり萌木原ふみたけさんのかわいいキャラデザインですかね。

キャラクターを活かすいわゆるキャラゲーが十八番のランプオブシュガーさんの最新作、これは期待ですね。





月に寄りそう乙女の作法
(Navel)
2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!

商品紹介によると

10周年記念作で西又葵&鈴平ひろの名コンビ復活!
Navel 記念すべき10周年タイトルは、女装主人公の女学園潜入ラブコメ!
ハイスペックな女装主人公が、ハイソで変わり者なヒロインたちとポップなドタバタ劇を繰り広げる物語。
やはり注目のポイントは、鈴平ひろさん&西又葵さんのW原画!
実に 『SHUFFLE! Essence+』 以来、3年ぶりとなるファン待望の作品に注目 !!

とのこと。

『SHUFFLE! Essence+』以来ということは3年ぶりくらいになるのかな。

「SHUFFLE!」が2004年作品と考えると新作としては実に8年ぶりということになりますね。

こうして数字にしてみると、どおりで年をとるわけだよ、トホホ。とおっさんな管理人は思う次第です。

ともかく西又葵&鈴平ひろコンビのキャラデザインに王雀孫をはじめ充実のライター陣とあっちゃあ

期待せずにはいられません。これも発売がまちどおしいですね。





Chu→ninG Lover
(シュガーハウス)
チューニングラバー中二病ドタバタラブコメディ

クラスメイトは全員 中二病ッ!?
本作は、若手スタッフが結集した新ブランド・シュガーハウスによる中二病全開ラブコメディー!
注目は、ユーザーに近い若い感性による勢いとノリ。そして斬新な企画の数々!
作品発表時には中二病1000人化計画と、えで~(Team-OZ)×民安★ROCKによる主題歌、
またコラボ企画を大々的に発表。
そしてTwitterではヒロインたちが広報として日々語り、ついに予約特典・初回特典のパッチ情報も発表!
予約特典は簡単なタイピングゲームを交えたエッチな追加シナリオと、とっても気になる変顔パッチ。
初回特典はロクに情報も発表されていないのに大人気なサブヒロイン・奈津夏希のヒロイン化パッチ!
デビュー作ながら気合の入った本作は要チェックです! 公式HP チェックも忘れずにっ!!

とのこと。

中二病全開ラブコメディーということでキャラゲーっぽいですね。

ラブコメと謳ってあるとおり、なかなかファンキーなオープニングムービーが結構お気に入り

なのですが、セカンドオープニングは一転シリアス調な感じでこれは面白そうと思わせますね。

同じ手法で、私のなかでの今年トップクラスの名作「はつゆきさくら」もOPを展開にあわせて

2つのOPをうまく使い分けてありますが、その手法は個人的にはツボだったので否が応にも

期待しちゃいます。

おっさんのくせに中二病展開が大好物な私にとってこれも楽しみな作品ですね。


3作品ともマスターアップ済ですので発売まであと5日、発売が待ち遠しいですね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/21 23:20 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

「 追奏のオーグメント 」 感想 ・ レビュー 。

地雷ソフトさん「追奏のオーグメント」を

攻略しましたので、その感想レビューです。










~STORY~



今度こそ、幸せになる。 今度こそ、幸せになれ。

かつて少年だった男──河嶋秀弥は、死ぬことを望んだ。

すでに80を超える老齢となり、身体も満足に動かない。

生きる目的を見失っていた男はついに、自らの喉へナイフを突き立て、この世と決別する。

若かったあの頃に戻れたら、もう一度青春時代を過ごせたなら…… そう願いながら。

だが意識が途切れる直前、少女のような声が耳に入った。

「ボクがその願いを叶えてあげる」

目を覚ました秀弥は、驚愕する。 そこは60年前の世界で、身体も若返っていた。

実家に帰ると、亡くなったはずの両親や若かりし頃の姉が出迎えてくれる。

自らの願いが叶ったと、混乱しながらも歓喜しつつ自分の部屋へと入る秀弥。

だがそこには、かろうじて人型と分かる異形の怪物がいた。

震える秀弥の前で、怪物が言葉を紡ぐ。

あの時──意識が途切れる直前に聞こえた、少女のような声で。

「ボクは死神のオーグメント。死にかけていたキミの時間を戻したのはボクさ」

使命は、幸福の果てに亡くなった人間の魂を刈り取ることだと言う。

そう、望むのは秀弥の魂。願うのは秀弥の幸せ。

相反するような2つの思いを叶えるため、ここに来た。

追想の中、死神と共に奏でる幸せの行方は───





以下↓※ネタバレ注意※ 大きなネタバレは極力しないようにしますが、
            結構うっかりネタバレしてますので 
            基本プレイ後読むことをお勧めします。













では、簡単にヒロイン別の感想を・・・。



梅川 詩帆 ルート


主人公の幼なじみで優等生ちゃん。家族同士の付き合いがあるのに、なぜか主人公と

距離をおいているのはのちに明らかになる彼女の過去のある事件が関わっており、

最後までやってみるとまぁ納得な感じ。

過去のトラウマが結構ヘビーな内容なのでそういう重い展開ノーセンキューな人にはむかないかも。

展開としては青春リセットスーサイドADVと銘うつ通り、一度目の人生で

疎遠になってしまった幼なじみともう一度青春をやり直すというまんま展開なお話。

過去の描写がさらっと描かれてて尺が短い印象を受けましたが、これ以上掘り下げるとほんとに

地雷踏んだようなショックを受けそうなのでこれでよかったのかも。





陣 紗月 ルート


ツンデレなポニーテール同級生、しかも一風変わったブラコンちゃん。

このルートははじめ紗月兄との曲がった愛情を見せつけられるお笑い担当シナリオ

かと思ったら一転、今回のオーグメントとタイムスリップという大きなテーマの設定を

うまく生かしてある展開に。まぁラストだけみたら主人公ヒーロー列伝みたいな感じで

(オーグメントがジョジョのスタンドみたいについているから、そりゃ普通の人間よりは強いわな)、

とあるストーカーから紗月を守るというわかりやすいフィナーレですが、まぁオーグメントのかわいさと

いい子っぷりで悶え死にさせられそうになったルートでしたね。





裾野辺 菜実 ルート


舌たらずの後輩でメガネっ娘。主人公の担任の先生は実はこの娘のお姉さん。

できた妹に今度は重度のシスコン姉・・・・あれっ、こんな設定最近どこかで聞いたような。

このルートは結構サイコな展開が繰り広げられるので、序盤に主人公のタイムリープの

トリガーである首をナイフで掻き切るというグロ描写はありましたが、それ以上のグロ描写が

あるのでグロNGの方はご注意。

このシナリオは今までとはかなり異質な感じで今までは不可思議な事件や事故が起こるものの、

あくまでそれは人間が引き起こしたものであり、人間そのものの怖さを意識させるような話でしたが

今回は正体のわからない人外に追い詰められていくという展開で話が進んでいきます。

主人公とオーグメントが手を打てずにどんどん菜実が追い詰められていく様は手に汗握るものが

ありなかなか面白かったですね。








<まとめ>


各ヒロイン攻略後死神・オーグメントルートというネタ晴らしルートがゲームの補完する意味で

あるのですが、そこでオーグメントの正体(?)やらいろいろなことが明らかになります。

あまり書くと完全ネタバレになっちゃうのでやめときますが、いろいろ人生をやり直す中で

実は一番大切なものは案外近くに転がっているものなんだとかみ締めることができよかったです。

プレイ後、各ヒロイン達の想い・願いも全部ひっくるめて、オーグメントと共に繰り返した人生は

無駄ではなかったと感慨深いものが・・・涙。

おっと脱線、脱線ーと。

メーカー名が「地雷」ソフトということでそれが本当に地雷なのか、どうなのか

ということが話題になった本作品は結論的にいえばある意味、美少女ゲーム的に地雷なワード

はありましたが、ゲーム自体は結構面白かったと思います。

シナリオも萌えありギャグあり下ネタ連発ありでテンポ良く進めることが出来ましたし、

設定の強引さと尺不足を除けばまぁ良かったと思います。

題材というかプロットが面白かっただけにこの尺不足・説明不足がなんとも惜しかったですね。

(ヒロイン3人という最近の美少女ゲームの中ではヒロイン数も少なかっただけになおさらそう

感じてしまうのかも)

キャラも独特ではありますが、徐々に可愛くて仕方なくなってくるオーグメントやヒロイン

要らずの魅力を見せつけてくれた蓉子お姉ちゃんとなかなか良かったですし、

音楽もOPを含め、まぁよかったんじゃないでしょうか。

いろいろ言ったものの次回作もぜひプレイしてみたいと思わせるだけのものはあったと思います。

では地雷ソフトさんの次回作にも期待してます。





関連記事
[ 2012/10/08 23:27 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

発売直前!9月発売 美少女ゲームの気になるタイトルをチェケラ!!

最近は、仕事が忙しくてなかなかブロぐれていない日々・・・

今は9/14に発売した「追奏のオーグメント」(地雷ソフト)をプレイ中といったところ。

実は「イモウトノカタチ」(Sphere)に「中の人などいない!」(ALcot)もプレイ完了しているのですが、

なかなか感想をまとめきれていないです。

まぁボチボチと感想やら更新やらはやっていきます。



ではでは毎月恒例、今月発売予定の美少女ゲームの中から

個人的に気になる3タイトルをご紹介。




<9月28日発売予定>



九十九の奏~欠け月の夜想曲~
(SkyFish)
SkyFish最新作『九十九の奏~欠け月の夜想曲~』を応援しています!!

ストーリー紹介によると

2012年、夏。
東京の美術専門学校に通う主人公・百日紅一二三 (さるすべり ひふみ) は、
町興しのボランティアの手伝いに呼ばれ、友人たちと生まれ故郷の町・葛折町(つづらおりちょう) へと
向かう。


この町にはいくつかの言い伝えが残されていた。
古い器物を奉る風習があり、それらの器物は九十九神と呼ばれる神―― 妖(あやかし)であること。
それらは人に恩恵を与え、代わりに心 (記憶)、命 (寿命) を喰らうこと。
そして、九十九神に憑かれた者は、百年に一度の “欠け月” の夜、九十九神と共に常世へと
連れ攫われること……。
言い伝えは、民話であり、伝説であり…… 一二三にとって、それは遠い世界の御伽噺にしか過ぎない
はずだった。

葛折町に着いた夜、一二三はひとりの少女と出会う。
全身に包帯を巻いた不気味な少女……。 その少女は、一二三に “九十九神・白蛇精(はくじゃせい)”
の形代を渡すが、その形代は具現化し、大蛇となって一二三を襲う。
少女は告げる。 「その九十九神はあなたを待っていた……。願いを叶え、依代となったあなたを。 
取り憑き殺したいほど、恋いこがれてね…… ふふ」
欠けた赤い月―― “欠け月” を背に不気味に笑う少女。
追い詰められた一二三の前に現れるのは、別の少女の影――
拳銃の九十九神・八房を握るその娘の名は、伏姫という。

一二三と伏姫、ふたりの出会いから物語は始まる。
人と器物、そして妖(あやかし)の物語は紡がれる。 それは欠け月の夜の夜想曲……。

完全に田舎伝奇モノみたいですね。

私自身、「黄昏のシンセミア」以来田舎伝奇モノというジャンルが結構好きで本作品も世界観とか

設定とかみてると面白そう。あとはさえき北都さんのキャラデザということで、魅力的なチークの入れ方に

魅惑的な唇とキャラも可愛いのも必見ですね。





SINCLIENT(シンクライアント)
(BOOST5)

シンクライアント-BOOST5-2012年9月28日発売予定


商品紹介によると

過去を追い求めた末に辿り着く真実とは――

ニトロプラス 『STEINS;GATE』 のシナリオも務めた谷崎央佳氏を迎え、近未来の

サスペンスアクションを描く BOOST5デビュー作!

原画は 『シークレットゲーム』 などで知られる FLAT にて、グラフィッカーを務めていた れーさー氏。

音楽にも力を入れ、ボーカルに彩音さん、作曲はTatsh氏を起用!

壮大な楽曲でシリアスな世界観を飾っていく。

とのこと。

BOOST5さんのデビュー作に豪華スタッフ起用ということでおのずと期待が高まってきますね。

谷崎氏のシナリオが一番の見所になるのかな。なんにせよ楽しみです。





ピュアガール
(フロントウイング)
『ピュアガール』2012.9.28発売予定

商品紹介によると

フロントウイングの最新作は、『グリザイア』シリーズで愛らしいSD原画を務めた、ななかまいさんの

メイン原画デビュー作!

しかし本作は、学園でも屈指の変態資質を持つ人物が集められ、日々その変態性を

高めていくことになる物語……。

見た目は非常に可愛いらしいのに残念なヒロインたちに囲まれて、主人公の桃源郷がごとき

淫蕩な日々が始まるッ!?

やはり最大のポイントは、ななかまいさんのキュートなイラストと、エロすぎるヒロイン’s

性癖との激しいギャップ!

己が性癖を極めた時、果たして彼女たちはナニを手に入れるのかッ!?

自分自身がここ数年はいわゆるシナリオゲーをプレイすることが多いのですが、

こういうキャラゲー成分もたまにほしくなりますね。

キャラデザインも可愛いですし、ハーレム系ラブコメで笑わせてくれそうなので

発売が楽しみですね。





9/28はこの他に




☆HOOKSOFTさん十八番の純愛学園ラブコメ作品
LOVELY QUEST -ラブリークエスト-
(HOOKSOFT)

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!




☆あっぷりけさんが贈る近未来青春アドベンチャー
Re:birth colony -Lost azurite- 
(あっぷりけ)
『Re:birth colony -Lost azurite-』を応援しています!



☆XBOXから移植の脱出系サスペンスADV
ルートダブル - Before Crime * After Days -
(イエティ)



ちなみに閉鎖空間脱出サスペンスというと名作「ever17」を思い出しますね。

今月はおもしろそうなタイトルが目白押しで、私自身すでに予約済タイトルだけでも6作品、

軽く4万円超え出費になってしまう。当日の衝動買い・パケ買いを気をつけないと、くわばらくわばら。

こんなときに限ってほとんど無事マスターアップで発売延期がないというのはうれしいやら悲しいやら。

なんにせよサイフは寂しくなりそうなので月末まで出費を抑えなければ・・・。





関連記事
[ 2012/09/22 23:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。