FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年「自分勝手に美少女ゲームアワード2011」。

ここで2011年の美少女ゲームタイトルが大体プレイし終わったので

総括というか、個人的に独断と偏見で「この美少女ゲームがスゴイ!!」的なノリで、

昨年1年で発売した美少女ゲームの中から、面白かったタイトルを紹介します。


もちろん私自身がプレイしたPCゲームだけですし、ファンディスク等は除外してありますので

かなり偏った感じになってしまいますが、参考程度にして決して信用しないでください(笑)



では、萌えプルギスナイト主催「自分勝手に美少女ゲームアワード2011」

を発表したいと思います。




<萌えプルギス金賞(5作品)>


「Rewrite」(KEY)
rewriteb600.jpg

ひと言コメント:2011年の一番の話題だった作品。「リトルバスターズ」をはじめKEYさんの代表作たちと
比較されて世間的には賛否両論な作品でしたが、思い返してみるとシナリオ・グラフィック・サウンドと
どれも高いレベルで面白かったです。



「穢翼のユースティア」(August)
『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

ひと言コメント:AUGUSTさんが描くダークファンタジー。よく創りこまれた世界観を美麗なグラフィック
で描いてあり、ダークで欝なストーリーも飽きさせない展開はお見事な作品でした。



「グリザイアの果実」(FrontWing)
『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定

ひと言コメント:笑い要素・泣き要素などバランスのとれた作品。かなり壮大な世界観で描かれている
        にも関わらず、いちいち手が止まるような難解な要素はなくさくさく読めて面白かったですね。



「いろとりどりのセカイ」(Favorite)
いろとりどりのセカイ 応援中!!

ひと言コメント:各ヒロインのストーリーを含めて、手抜きのない面白い作品でした。
        全体的に切ない展開でホロッとさせるシナリオはさすがFavorite作品ですね。



「未来ノスタルジア」 (Purple Software)
【未来ノスタルジア】応援バナー

ひと言コメント:最近やたら多いタイムリープものの中でも特に面白かった作品。とくにメインストーリーの
        切ない展開はグッとくるものがありました。サブキャラも非常に魅力的な作品でした。






<萌えプルギス銀賞(5作品)>


「猫撫ディストーション」(WHITE SOFT)

WHITESOFT『猫撫ディストーション』応援中!

ひと言コメント:哲学的な難解シナリオでしたが、この一風変わった切り口でのシナリオ構成はすごい。
       


「WHITE ALBUM2」(Leaf)
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

ひと言コメント:人間のもろさや弱さを繊細にうまく描いたすごい作品。



「AQUA」(SORAHANE)
AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル

ひと言コメント:キャラ・背景含めてグラフィックが非常に美しい作品でした。



「worlds and world's end」(rootnuko)
【ワールズ・エンド・ワールズエンド】応援バナー

ひと言コメント:明けない夜の物語という不思議な世界観が面白かった作品。


        
「Lunaris Filia ~キスと契約と真紅の瞳~」(Whirlpool)
bnr_assist_l_01.jpg

ひと言コメント:キャラデザインのかわいさはもちろん、そのキャラの活かし方がいい作品。






<萌えプルギス萌え賞(3作品)>

(イチャラブで萌えたゲーム)

「カミカゼ☆エクスプローラー」(クロシェット)
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!



「ラブラブル~Lover Able~」(SMEE)

ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!




「Strawberry Nauts-ストロベリーノーツ-」 (HOOKSOFT)

Strawberry Nauts -ストロベリーノーツ- オウエン中!






<萌えプルギス燃え賞(1作品)>
(熱く燃えたゲーム)

神採りアルケミーマイスター(エウシュリー)
「神採りアルケミーマイスター」応援中!






こうして思い返してみると、2011年も各メーカーさんから個性的な作品がいっぱいでてましたね。

今回の作品の一部もそうですがブログ内で感想・レビューをあげているものもあるので、

気になるものがあればそちらも参考にどうぞ。

というかさすがに箱がかさばる美少女ゲームソフトがマイルームのキャパを超えてきてるため

収納場所がなくなってきました(涙)。

今年こそは過去のプレイ済作品はもう一度プレイ→レビューをアップして中古ソフトで売却して

部屋広々大作戦を実行に移したいですね。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/01 22:40 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moedaysnews.blog.fc2.com/tb.php/73-8b859e4c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。